2010年 08月 19日
北海道の思い出(2005年夏) その1
以前のblogでシリーズ化していた北海道旅日記
あと1回分、未掲載のままだったのが個人的に気になってたんですよね。
ただの自己満足ではあるんですが、何となく、夏が終わる前に載せておきたい気分なので・・・。

当時はコンデジ(IXY 30a)しか持ってませんし、大した写真もありません。
どうか緩ーい感じで、お付き合いください♪


d0176484_050371.jpg
この年は新潟発~小樽着のフェリーに初乗船。
猛暑の関越道をひた走り、いつものようにお風呂とビールと昼寝の繰り返しで(笑)フェリーでの時間を楽しみ、8月7日のAM4時半、遂に2年振りの北の大地に降り立ちました!(^-^)








d0176484_050017.jpg
まずは上陸後最初のセイコマで腹ごしらえ♪
北海道へ行くと、1日2~3回は利用することになる、偉大なるオアシスです!(笑)



d0176484_0495858.jpg
手塩のちょい北の辺りかな?
この数年前には全く目に入らなかった巨大な風車の数々。
思わず写真に収めてはみたけど、個人的には道北らしい、あの何もなかったオロロンの景色が失われたようで残念・・・。



d0176484_0503313.jpg
もうすぐ稚内だ!



d0176484_0502771.jpg
と、稚内に着いたからといって、街へ繰り出すわけでもなく・・・。
おもむろにこんな場所へ・・・。
ここから、一部では有名な、通称「利礼の丘」を目指します!



d0176484_0503323.jpg
ダートとは聞いていたけど、思ったよりもテクニカルなダートで・・・。
リアシートに数十kgの荷物を高めの重心で載せている状態なので、結構大変でした!(>_<)



d0176484_051343.jpg
誰も居ないこんな場所でコケて動けなくなったらシャレにならないので、必死に登っていきます!
正直、景色を見る余裕無し!(笑)



d0176484_0513226.jpg
このダートの行き止まりに・・・、



d0176484_051345.jpg
利礼の丘がありました!

が、本来は利尻と礼文がキレイに見える丘なんですが、この日はあいにくのガスが・・・。(^_^;)



d0176484_0513429.jpg
待っていると一瞬、利尻富士が見えました!

本当はここで夕焼けを待ちたかったんですが・・・。
今来た道を日没後に1人で下る自信が無かったので、諦めて帰ることに。



d0176484_053569.jpg

クルマではアプローチが狭くてなかなか入って来れない場所だし、とにかく周辺に人の気配の無い、静かな丘。
あまりに静かすぎてなんだかドキドキしてしまう、とっても不思議な場所でした。
いつか、ここの夕焼けを堪能したいなぁ・・・。



d0176484_053622.jpg
今はどうなってるんだろう?
まさか、道路を整備して、観光地になんてなってないよねぇ?(汗)



d0176484_053760.jpg
次は、これまた一部では有名な、猿払村・エサヌカ原生花園近くの直線道路へ。



d0176484_053044.jpg
感動するほどまっすぐに伸びる道路。
そして、何より凄いのが、これだけの景観なのに誰も居ない!

直線道路と言えば開陽台近くの北19号が超有名ですが、僕はこの、エサヌカの直線道路のほうが好きです。(^^)
ただ、あまりに良いスポットなので、もしかしたら今はそれなりに有名になってしまっているような予感・・・。



d0176484_265824.jpg
本当に誰も居なかったので、三脚を使ってまったりと撮影し放題♪


が、この後、予想外のアクシデント発生で大変なことに・・・。
その辺りは次回に~。
[PR]

by yasu_ghl | 2010-08-19 02:28 | ツーリング日記


<< 北海道の思い出(2005年夏)...      向日葵! >>