2010年 08月 24日
手持ち花火の撮影法(自己流デス)
d0176484_834588.jpg
1/10秒、F3.5、ISO100、焦点距離40mm(換算80mm)


色々撮って見て、何となく自分好みの設定が見つかりつつあります♪ (^_^)







d0176484_8345166.jpg
1/10秒、F2.8、ISO100、焦点距離14mm(換算28mm)




d0176484_8345822.jpg
1/10秒、F5.0、ISO100、焦点距離40mm(換算80mm)




d0176484_83459100.jpg
1/10秒、F3.2、ISO100、焦点距離40mm(換算80mm)




d0176484_8345947.jpg
1/10秒、F3.2、ISO125、焦点距離40mm(換算80mm)




d0176484_8351694.jpg
1/8秒、F3.5、ISO125、焦点距離54mm(換算108mm)、+0.3EV




d0176484_8351798.jpg
1/10秒、F8.0、ISO100、焦点距離32mm(換算64mm)、+0.3EV




d0176484_8351753.jpg
1/8秒、F3.3、ISO400、焦点距離48mm(換算96mm)、+0.3EV




d0176484_8351839.jpg
1/8秒、F3.2、ISO250、焦点距離31mm(換算62mm)、+0.3EV




d0176484_8353993.jpg
1/8秒、F3.5、ISO100、焦点距離54mm(換算108mm)、+0.3EV




d0176484_8354685.jpg
1/20秒、F3.3、ISO250、焦点距離48mm(換算96mm)、+0.3EV




d0176484_8355677.jpg
1/20秒、F3.5、ISO250、焦点距離54mm(換算108mm)、+0.3EV




d0176484_8355516.jpg
1/20秒、F2.8、ISO800、焦点距離14mm(換算28mm)





さあ、皆さんはここ数日で上げた20枚ほどの花火写真の中で、どの設定がお気に入りでしょうか?
(ハナの表情などは無視して、単に露出・構図的な見方で)
僕は・・・、んー、やっぱり、フラッシュを使った雰囲気はあまり好きになれません。
そして、多少遅めのシャッター速度で写したほうが、花火の軌跡がキレイ!
個人的には、今回の記事の6枚目あたりが、好きな感じかな~。
でも、1枚目の思い切った感じも好きだなぁ。(ハナがあまり見えないけど(笑))


ということで、独断と偏見により、やす流手持ち花火撮影時の設定まとめ。(笑)

・シャッター速度優先モードにして、1/10~1/20程度で撮影
・AWBでOK(細かいWB気にしても、どうせ花火の色の変化のほうが大きい!(笑))
・ISOオート推奨(意外と低ISOで撮れちゃう?)
・露出補正はちょっとプラス?ただし、花火の明るさによって適正露出が刻々と変わるのであまり意味無いかも!?
・フラッシュは要らない!
・カメラ保護の為、換算50~100mm程度のレンズがオススメ
・たぶん、暗いレンズでも意外と撮れるよ!
・ピントは花火なのか、人物なのか、お好みで♪ ただし、人物は暗いのでカメラによってはAF不可


こんな感じですかね?
ポイントはやはり、1/10~1/20でも手ブレしない工夫ですかね。
僕のE-3は手ブレ補正付きなので余裕な感じですが、換算50mm程度のレンズであればちょっとした工夫で1/20秒くらいまでは誰でもブレずに撮れると思いますよ。(手ブレ補正が無くても)
コツは、「脇を閉める」「アイカップにしっかり目を押し付ける」「息を止める」「シャッターを押すときの指の動作を最小限に←これが一番重要かも!」「BODY側ではなく、レンズの先端付近を左手で支える」などですかねぇ。
換算100mmのレンズとなると、さすがに1/20秒で止めるのはちょっと大変かもしれません。
(僕も、5枚に1枚くらいしか成功しないと思います。)
また、花火の時の子供って、意外と止まってくれることが多いので、被写体ブレは普段よりも気にしないでOKのような気がします。


さあ皆さん、是非今週末に手持ち花火撮影、チャレンジしてみてくださいね!
僕の設定に限らず、うまく撮れたら是非TB交換して情報交換しましょー!(^_^)
[PR]

by yasu_ghl | 2010-08-24 08:39 | 親バカ日記


<< 近所の夏祭りへ♪      花火試行錯誤♪ >>