2010年 08月 26日
子供撮りに高級BODYは不要・・・ジャナイ!(笑)
d0176484_12345287.jpg
ハナが握っているのは、僕の手。
撮影者も僕。

さあ、どうやって撮ったんでしょう?(笑)






便宜上「高級BODY」なんて書きましたが、僕のE-3はヤフオクの中古品を落札したので、正直そんなに高くないです。
(こっそり言っちゃうと、7万弱で買えちゃいました!(笑))

d0176484_12453330.jpg



実は、買うまでは、「子供撮りであれば、(レンズは色々あったほうが良いにしても)BODYはE-420で十分だよなー」なんて思ってたんですよね。
「じゃあなんで買ったんだ」というツッコミは無しの方向で。
あまりに衝動的に「ポチ!」っとやった結果なので。(汗)


まあ、他社の最新機種に比べれば、性能的には色々劣る面もあるE-3なんですが。
そこは曲がりなりにもオリンパス最高級機種!
実際に使ってみると、色々と「買って良かったー!」的なことに気付かされるわけです。

このカメラがほぼ防水に近いレベルなんじゃないかと言われるくらいの防滴性であることの恩恵は、既にこのblogのあちらこちらでお見せできてるんじゃないかと思います。
で、今回書いてみたいのは、↓この、「11点全点ツインクロスAFセンサー」のこと。

d0176484_1245680.jpg
(簡単に言えば、上記ファインダー内写真にある、ピント合わせに使用する11個の白四角のことです。)


フォーサーズの撮像素子が他社より小さめなことも関係してるような気がしますが、11点とは言え、非常にまんべんなくAFセンサーが配置されているので、とっても便利♪
しかも、「全点ツインクロス」という、妙にリッチな設計なので、真ん中だろうと端っこだろうと、全く感度・精度に変化がありません。
(驚くことに、「全点クロス」ではなく、「全点ツインクロス」、つまり、「4本×11点=44本のAFセンサー」なんです!)

で、こういう機能がいかんなく発揮されるのが今回のような場面。(笑)



d0176484_12352376.jpg
左手はハナと繋いでいるので、撮影は右手一本。
さすがに正常な握りで構えると手首がエライことになりますので、ちょっと変則な握りで、親指でシャッターを押しています。

当然ながらノーファインダーなんですが、これが、驚くほどピントが合うんですよ~。
こういう場面でも、失敗写真が、ほとんどありません。(^_^)v
(洋服にピンが来てて、結果的に被写界深度でカバーしてることも多いですけど。)



d0176484_12351123.jpg

d0176484_12352591.jpg

E-3買ってから、こういう適当な撮り方が増えました。(笑)
もちろん、少し自分にも向けて、ハナとのツーショットも撮ったりしてますよ!(^^)


ちょうど一年くらい前からかな?
ご存知、sakurashotさんのblogに影響されて、「ローアングル+ノーファインダー」なる撮影法を試し始めました。
でも、やはり3点AFのE-420では成功率低すぎて・・・。(^_^;)
E-3になって、ノーファインダー撮影がすごく楽しくなりました。
今回に限らず、実は最近UPしてる写真のうち、かなりの枚数がノーファインダー写真だったりするんですよ。(^^)



d0176484_12351441.jpg
気温35度の中、「パパァ、だいちゅき~!」と僕の手にすり寄ってくるハナ。
暑苦しいけど・・・、正直、嬉しい!(笑)
[PR]

by yasu_ghl | 2010-08-26 13:00 | 親バカ日記


<< 適当な夕食・・・。      残暑お見舞い申し上げます。 >>