2010年 09月 15日
祭りのあと

d0176484_8365911.jpg
1/3200,F2.8,ISO250,+0.3EV


いやー、今回も凄かったですね、TB祭り。
結局月曜日の深夜は翌日の朝4時まで皆さんのところを回ったりしてまして。
昨夜はその疲れからか、すぐに寝てしまいました。(^_^;)

コメントなどは後で必ず~!(^^)








d0176484_8371354.jpg
1/2500,F2.8,ISO100


水があまり出てない瞬間なので分かりにくいですが、この、近所の公園にある噴水で撮影しました♪
周囲の銅像からの噴射の他、ランダムに地面からも水が吹き上がります。
好奇心旺盛な子供たちが銅像の噴射口を指で塞いで水圧を上げて遊んだりしてるので、四方八方から水が降って来ます。
僕は中心部に入って広角端で撮影してるので、当然体もカメラもビショビショです。(>_<)
E-3+14-54Ⅱは一応防滴なので、たぶんダイジョウブだと思います。(笑)




d0176484_837452.jpg
1/5000,F2.8,ISO250,+0.3EV


「1/5000」は完全に過剰な設定だとは思うんですけどね。
絞りとISO値を固定しての撮影なので、SS速度はカメラ任せなのです。

そういう意味では、SS速度がサチる(MAXまでいってしまう)ことによる露出オーバーをあまり気にしないでOKなので、E-3の最高SS速度1/8000には、非常に助かってます。(^^)




d0176484_83736.jpg
1/3200,F2.8,ISO250,+0.3EV


ナニをやってるのー?(苦笑)




d0176484_837421.jpg
1/5000,F2.8,ISO250,+0.3EV


今回の写真も、2枚目以外は全てノーファインダー撮影。
前回の「涼の日」の写真は、レンズの前を水の壁が塞いでいるような状態だったので、そのまま写したら思惑通り、水滴のほうにピントが合ってくれました。
今回のこの5枚目のは、ノーファインダーのまま少し下に向けて水にAFロックして、合焦音を聞いてから構図し直して撮りました。
なんか、子供の頃、エアガンや水鉄砲を腰に当てながら狙いの場所に打ち込む、あの感じ?
ノーファインダーでも、慣れるとほぼ狙い通りに構図できるものですね。
これは腕とかじゃなくて、単に慣れだと思います。
ノーファインダー撮影のキッカケをくれたsakurashotさんに感謝!(^_^)




d0176484_8371355.jpg
1/6400,F2.8,ISO200,+0.7EV


水滴、付いてますねー。(汗)

レンズの水滴は、たまにTシャツで拭き拭き・・・。
そんなアバウトさが、子供撮りには大切だと思う、今日この頃。(笑)
[PR]

by yasu_ghl | 2010-09-15 08:39 | 親バカ日記


<< bokeh balls!      「涼の日」 water cur... >>