2011年 10月 01日
手放せないレンズ

ちょっと冷静になって、もし計画を実行するとしても、E-3+レンズ1~2本を残す方向で妄想し続けています。(笑)
そして、今焦って行動するよりも、やはりボーナス後に行動したほうがお財布的にも、相場的にも良いだろうと・・・。
ということで、ワクワクドキドキしている皆さん、ごめんなさい。
結論が出るのはもう少し先になりそうです。(^_^;)


ただ、いざどのレンズを残すかと考えた時に、自分として迷うのがズミの存在。
このレンズ、玉ボケは結構歪むし、標準域の焦点距離ということもあって、ポートレート用としてはそれほどボケない。
それに、レンズの違いでそんなことが有るのかどうかは分からないけど、凄く白飛びしやすいので露出が凄くシビア、な気がする。

でも、たまーに、自分でもハッとするような画が撮れることがあるんですよ。
本当にたまに。
天気さえ良ければ安定感のあるシグマ5014とは比較にならないほどの低確率で、なんですが。
(単に僕がズミを使いこなせてないだけって噂(笑))

実は今回の「機材売っちゃおうか」の話をあるプロカメラマンさんにした時に、「ズミを売ると絶対後悔しますよ」と言われました。
それほどのレンズなんでしょうね、やはり。



d0176484_2415743.jpg
1/200,F1.4,ISO100,+0.3EV
※クリックで拡大できます。


正直、それほど沢山のレンズを使った経験があるわけじゃないのでイマイチ分からないのですが、これってやっぱり、「ボケ味がキレイ」なのかな?(^_^;)
ただ、何となくボケ方が柔らかいレンズだな、というのは前から感じてます。




d0176484_2421965.jpg
1/1000,F2.0,ISO100,±0EV
※クリックで拡大できます。

このハナの髪の毛の描写は、たぶんこのレンズの凄さなんでしょうね。
「柔らかいのにシャープ」って、言葉が矛盾してるんだけど。
そんなレンズのような気がする。



やはり、ズミルックスは売ってはいけないような気がしています。
でも、このレンズっていったいなんなんだろう。
そもそも、「ライカ」の名前は付いてるものの、製造は他でもないパナソニックだし。
家電メーカーであるパナソニックに、なぜ凄い(と言われている)レンズが作れたのか?


自分で使っておいて言うのも変ですが、このレンズの良さってどういうところなんだろうか?(笑)
ご存知の方、是非教えてください!
または、このレンズで撮った僕の写真の印象など、是非お寄せくださーい!(^_^)
[PR]

by yasu_ghl | 2011-10-01 03:29 | 親バカ日記


<< 沼津へ♪      E-P3・・・。 >>